A farewell

懸賞 2016年 12月 27日 懸賞


  昨日で77日を迎えました。

d0346486_11004712.jpg
林檎の国のママ様から可愛いお花を頂きました。 ありがとうございました。

小春が旅立ってから祭壇を作ったり、小春用のソファーカバーを外したり、
部屋の中が少しづつ変わっていましたが、
お水入れ、おトイレトレーはそのまま置いておきました。

それも77日を迎え、昨日片付けようと思いましたが、
思いもよらず、おトイレトレーを片付けるのが一番辛かったのです。

小春がおトイレに行く時に私を見て合図を送る仕草。。。。

シーツを変えたり、足が汚れなかったかチェックする私に合図を送るのです。

  その仕草が愛おしく、懐かしく。。。。

当たり前の日常から消えた場面です。 
トレーを片付けようとした時、小春の仕草が目に浮かび・・・

みんな片付けてしまったら小春が生きて暮らした形跡が消えてしまう。。。
そう思うと泣けてきて・・

私を思ってパパが「そのままでもいいよ。」と言ってくれましたが、
77日を迎え、区切りをつける時なのだと思いました。

   区切りをつける時。。。。。


初めて小春を<見つけた>時。
d0346486_10275320.jpg
    まだ目も開かぬ小春さん。

その時からあの日、小春を見送ったその瞬間も、
揺らぐ事無く、変わる事無い愛情を注ぎ、それはこれからも変わらず、
d0346486_10292842.jpg
小春も誰よりも一番に私を見つめてくれました。

d0346486_10323674.jpg
そんな小春との生活の記録を綴ってきたのは、大事な想い出でとしてでもありますが、

遠く離れた場所で小春を想って下さる方へ<元気に暮らしています>
的なブログお便りだったりもしたのです。

でも、このブログの主演女優の小春さんは千秋楽を務め上げ、
次の公演場所へ旅立ちました。

小春が旅立ってからの日々は辛い日々の重なりでもありましたが、
沢山の方々に支えて頂き、小春を想って頂いて、そして今・・・

小春が旅立ってからのこれからは、小春と再び必ず再会するまで、
一日、一日とその日に向かっているのだと思えてきました。


いつかいつの日か、私が小春の元へ向かい、その時は・・・
d0346486_11533392.jpg
        おやつ入れを忘れずに・・・・

d0346486_10315740.jpg
またこんなキラキラした小春色の日々に還るのです。 それまで・・・

小春と暮らした日々は2016年で幕を閉じました。
その2016年もあと僅か。。。


  いざさらば、より良き時に再びまみえんと祈る。

d0346486_10283934.jpg
             最期は笑顔で。。。。








[PR]

# by koharunokokoro07 | 2016-12-27 13:24

77日の法要で皆さまに感謝です。

懸賞 2016年 12月 24日 懸賞

小春日和の昨日は、小春の77日の法要でした。

d0346486_15313447.jpg
           『るるる~ん♪ お久しぶりのお出掛けですの。』

実際はお骨壺をパパが抱いてのタクシー移動でしたが、見えませんが、
いつもの様に小春さんがこうして一緒に乗っていたに違いありません。

             そうだよね、こっちん!

d0346486_15315385.jpg
こちらで個別法要をお願いしました。


ものの10分足らずでしたが、お経をあげて頂いて、
持参したちびこっちんに魂を移して頂きました。

77日は正確には26日ですが、その日から薬師如来様が守護仏として
小春をお守り頂くそうです。

    どうか小春を宜しくお願いいたします。

こうしてまた、私達遺族のひとつの区切りになるのでしょう。。。

夕刻からは桜家サマと会食のお約束です******

d0346486_15320721.jpg
伊勢重さんでお部屋を予約、すき焼きコースの会食です。

お引越し祝いが小春の急変と重なり、出来ずにいました。

d0346486_15321973.jpg
桜家サマとは僅か数年でお互い愛娘を見送った<ふたりぼっち>家族同士。



d0346486_15323074.jpg
  本当に寂しいねぇって。。。。

  時間の流れ、速さが何か違う、と、同じ痛みを共有する者同士。

年は違いますが、同年結婚し、同い年の我が仔を育て・・・
そして、次々に愛娘を見送りました。

この心の痛み、苦しみ、寂寥感を語り合える大事なファミリーです。

77日を区切りとし、お引越し祝いと共に<献杯&乾杯>です。

  桜ちゃーん! 小春ー! ママ達、パパ達は頑張って生きて行くよー!!


我が家にお焼香がてらにお寄り頂き、
d0346486_15324660.jpg
    『今晩ワンコ!』 桜家サマからのサプライズです♥

小春にアイパンチがそっくりな鉢植えにフラワーアレンジメント。超絶可愛い!

d0346486_15334774.jpg
     『ワタシ、ココを定位置にするワ。』  うん、よろしくネ。

我が家で愛娘への想い、これから両家で旅行でも・・のお話しをして・・・

d0346486_18461914.jpg
今までなら、こうして小春がお玄関までお見送りに出てました。

            でも、それも今は・・・


d0346486_15340730.jpg
      『こっちーん!・・・・』 

お帰り際に小春にお焼香をして頂きました。 お見送りは出来ませんのでね。。。

こんな事が一つずつ、ぐぐっ、と胸にこみ上げてきます。


**********

明けて今朝は・・・

d0346486_15342038.jpg
  お届け物です。  

d0346486_15370740.jpg
かぉりん殿から。 ソープで出来た香りフラワー♡

   かぉりん! ありがとー!!え~香りです。

d0346486_15345539.jpg
     あと2日で77日です。

      こっちん、沢山の方に愛されていたんだョ。嬉しいね。

                        皆さまに心から感謝いたします。











[PR]

# by koharunokokoro07 | 2016-12-24 19:55

奇遇なご縁です。

懸賞 2016年 12月 22日 懸賞

不思議なご縁ですが。。。。

d0346486_20102756.jpg
         生前にLママから頂いた画像です♡  カワイイ!

今日はパパの会社の社員さんで産休中の方がご挨拶にみえました。

d0346486_20092488.jpg
  お名前隠しに小春のBDで頂いたカードで隠してます。。。

パパの会社の女子社員さんからのご挨拶ですが。。。

コチラの女子社員さん、その気になればモデルにもなれるんじゃないかしら・・・
な、可愛子ちゃんでした。

超~小顔&長身&キュートな我が社には勿体ないビジュアルでした。

残念ながらの出産&産休から、今回考えた末の退職になりました。

     が・・・・

初めてのお子さん、実は小春の亡くなった11月8日生まれ。

小春が午前4時過ぎに旅立ち、こちらのベビーが午後の4時過ぎに産まれました。


パパが奇遇だねぇ。。。って。 ホント。。。。

そして、今日、ご挨拶にいらっしゃって、そこでパパが・・・

『実はね、うちの小春が亡くなったんだけど。
     小春が亡くなったのが同じ11月8日なんだ。』

『気分悪いかもしれないけど。。。でもね・・・
  うちの小春は、気持ちの優しい仔だったから、きっと優しい良い子に育つよ。』

と、話たそうです。 パパ、ナイス!

新米ママさん、私の事を気遣って下さって、パパの話に目を潤ませていたそうです。

生まれ変わりとは思いません。そんな、失礼だし。

でも、何かのご縁、奇遇ですから。。。

きっと優しい可愛い子に育ってくれると信じてます。

d0346486_20104575.jpg
 『お誕生、おめでとー! ワタチはさよならですけど、元気に育ってね!』

   世の中、たくさん奇遇なご縁で繋がっています。






[PR]

# by koharunokokoro07 | 2016-12-22 20:40

もうすぐ77日です。

懸賞 2016年 12月 20日 懸賞

悲しい気持ち。。。。

あの仔が食べ残したご飯におやつ。まだ処分出来ずにいます。
d0346486_18495222.jpg
冷凍保存のご飯は最後まで食べていたもの。

ロイヤルカナンはそろそろ処分しましょう。

食べ残したおやつ類を見るとまだ涙が込み上げてきます。

最後の数日は胃腸も危なくなってきていたので、
食べさせてから苦しくなると可哀想なので
消化の良いものしかあげられませんでした。

みんな食べさせてあげたかった。。。

おやつ類は77日が過ぎるまでは置いておきましょう。


d0346486_18503454.jpg
衣装ケースに4つ満杯の小春さんのお洋服。

生前にもっと整理しておけば良かったです。
今となってはどれも整理し難く。。。

今年の冬用に買った部屋着の2着はタグが付いたまま。。
腹巻も未使用です。

大事に冬を過ごさせようと秋口に買ったものでしたが、まさかの急変で。。。

お着物&帯、ワン友さんに仕立てて頂いた浴衣は大事に保存。そして・・・
d0346486_18501266.jpg
左側のパピー時代のべべ。

生後数か月の冬に着せていた物で数か月しか着ない、着られないので安物です。

でも、ずっと大事にとっておきました。こんなに小っちゃかったって想い出で。

d0346486_18502486.jpg
洗って保管してましたが、フリース生地に小春の毛がまだ沢山付いてました。

パピーの頃から着せていないので、パピーの頃の毛❓  え~~~!!

   暫し、ぼぉ~~~~と眺め・・・涙がじわり。。。。

先日、Lママさんと亡き仔のお話しで。。。

自分はまだまだ悲しみの中に居るのに、周りはどんどん、通常に戻っていき、
あの仔が忘れられ、そして自分だけが取り残されていくようで余計に悲しいと。

本当にそうなのです。

私も先日、悲しい思いをさせられました。

今も毎日、こんな事を思い感じながら暮らしているのに。。。

近しい方には十分にご理解頂けている事には感謝しておりますが。

  
 小春さんの想い出画像♡ ♡ ♡

d0346486_18512900.jpg
   銀杏並木のお散歩。

d0346486_18524085.jpg
  こちらは並木道でのバックショット。 おちっこ中。

d0346486_18515051.jpg
 元気いっぱいにばっびゅんー!と、かっとび中。俊足ブルの小春さん。

d0346486_18520365.jpg
  一日に何時間もお散歩してた頃。 母は帰る頃はヘトヘトでした。

d0346486_18540760.jpg
私の足とパパの足と小春さん。 家族3人で寄り添い中。。。

 沢山の想い出、小春色の日々。 もうすぐ77日の法要です。

              こっちん、会いたいよ。。。












[PR]

# by koharunokokoro07 | 2016-12-20 20:02

暮れのご挨拶

懸賞 2016年 12月 15日 懸賞

暮れも押し迫り、菩提寺のご住職に年末のご挨拶に伺ったりな日々。。。

小春の通夜、葬儀に菩提寺のご住職にお経をあげて頂くお話しをしておりましたが、
荼毘に付す手配と一緒にお願い出来るところでお経もお願いしてしまいました。

宗派が違いましたが、お経をあげて下さったお坊さんは奇遇なことに
小春の命日とお坊さんの愛犬の命日がご一緒で不思議なご縁だとお話ししてました。

生まれつきの腎臓病で<はねられた>仔を引き受け、看取られたそうです。

********

d0346486_10374958.jpg
祭壇の前に膝を付くのに良さそうなフットレストを置いてみました。が・・・

パパが全体重を掛けるとギシギシいいます。

     ので、使用体重制限80kgまでの方で(笑

昨日の菩提寺のご挨拶の帰りに、いつもそうしていた様に帰り道すがらお気に入りの鰻屋さんへ。
d0346486_10402712.jpg
       ちびこっちん、忘れて来てしまった。。。

いつもは小春の夕寝timeにこっそり出掛けて、何度もお留守番させるには忍びないので
鰻屋さんにはお寺の帰り道に寄っていたのですが、
これからはいつでも行けますのに、いつも通りに暮れのご挨拶がてら。。

こちらの鰻屋さんも愛犬家さんで、女将さんに小春の事をご報告しましたら、
「これからはワンちゃんが居たら出来なかった事をなさってみたら・・」と。

やはり旅行を勧められました。やっぱりそうゆう生活にシフトチェンジかなぁ。。


     蔵出し画像♡ ♡ ♡

d0346486_10382940.jpg
おやつtime。  おやつ入れからおやつが出てくるのをじっと見ています。

d0346486_10384815.jpg
     『今日のおやつは何かなぁ。。。』 

                       可愛いなぁ。こっちん。。。







[PR]

# by koharunokokoro07 | 2016-12-15 11:24